せっかく名古屋に住むのなら、人気のエリアでワンランク上の暮らしをしたいと思いませんか?

デザイナーズの物件はどの地域にもありますが、人気エリアは住環境が整っていることから、生活するにもおすすめです。

また、名古屋には美味しいお店もたくさんあります。

※関連記事:http://play-life.jp/articles/282

名古屋ではどの地域が人気なのでしょう。

とある統計データでは、2015年度の名古屋市住みたい街ランキングの1位は「覚王山」だそうです。

覚王山は名古屋の中心部のすぐ東側の千種区にあり、地下鉄東山線の沿線上に位置しています。

ビジネス・商業の中心である栄まで約10分、名古屋駅まで15分で1本で行けるため、交通の便はたいへんよいといえるでしょう。

この町のいちばんの魅力は日泰寺というお寺の参道を中心に発展した商店街です。

ですが、古い街並みの中にもカフェやセレクトショップなどのオシャレな店舗があったり、1階が店舗のマンションが建っていたりと古いものと新しいものが混在しています。

懐かしくもあり、新しさを感じることができる不思議な空間です。

表通りから一歩入れば高級住宅地となり、デザイナーズのマンションも点在しています。

ほかにも東山線沿線は住みたい街ランキングの常連である本山、星ヶ丘、藤が丘があります。

本山には名古屋大学、星ヶ丘には椙山女学園大学や淑徳大学、藤が丘には愛知学院大学や名古屋外国語大学といった大学があり、学校・ショッピングモールなどの商業施設・公共施設のバランスが取れており、緑も多いです。

開発が進んでいるため、デザイナーズの物件もどんどん増えており、ねらい目といえるでしょう。